So-net無料ブログ作成

フリーター 再就職の基準 資格は有利?脱ブラック企業 [会社]

私の周りでも、フリーターの方が数名程います。本人達は就職したいとの事ですが、就職難が続く中、なかなか目にとまる企業がないのが現実。ましてや、ある程度年齢がいってしまうと、再就職を考えている方からすれば、余計にでも企業選びは慎重になりますよね。



あなたが再就職にあたり、企業を選ぶ基準とは何ですか?

会社の規模?職種?収入面?働きやすさ?資格は有利とよく言われますが、果たして?



大企業に勤める事ができれば将来性も保障され、収入も安定するという固定概念をもっている方は捨ててください。大企業になればなるほど、儲かってない企業も結構あります。その会社が将来どうなるかなど、そこで働いて実態に触れない限りわかりません。触れてもわからないかもしれません。中小企業の方がよかったりもします。



職種はどうします?今までやってきた職種で今後もやっていくというのであれば、話は早いですが、自分は何をしたいのだろうと、答えが出ずに業種すら選ぶ事ができない方も少なくないのではないでしょうか?
まさにそれは私の事なんですけどね(笑)
若いうちであればあれこれチャレンジしていろんな経験をし、本当にこれだっていうのを見つければいいと思います。でもそれには年齢制限もありますよね。歳とってあれもしてこれもして…なんてことしてると、それこそ将来が悲惨なことになりそうです。自分で期限を決めて動いてください。

また、自分は今何ができるのか、自分の持っている能力の自己分析をしてください。その職種で生涯勤める自信があるか、しっかり考えてください。無理して苦手な職種に携わる必要はありません。私は文章能力がないので、そこには触れませんでした(汗



そうして定まった職種、次に収入面では満足ですか?将来続けられてやりがいのある仕事ができれば文句はないですが、収入面ではイマイチで生活に支障をきたしてしまう程なら少し的外れですよね。ある程度収入面も見てください。かといって、収入面だけ見てしまうと、とんでもない内容だったりするので注意してください。また、求人票に記載された内容と違うと企業に問い詰めても、求人票には法的な効力がないので、こちらからはなんの文句も通りませんのでご注意を。。


そして誰もが望む「働きやすい職場環境」。環境がよければ、仕事をする上でのモチベーションも違いますね。苦手な事でもすんなりこなせたりします。職場見学が出来るのであれば是非参加してみてください。そこで私が毎回確認すべき点は、衛生面、人間関係、求人票に記載された職種と実態を比較、等。実際にそこに入り込み、実態を探れば、最近話題になっているブラック企業へ就職してしまった!という事も少なからず減ると思います。


あと、よく履歴書を記入する際に、資格を記入する欄があります。資格数が多ければ、相手に与えるインパクトもありますが、上位級の資格を取得しているからといって、実務ではまったく歯が立たない事が多いです。上位級の資格も取得し、資格の数も多い事をアピールしすぎると、「資格持ってるくせになんもできねーじゃん」と思われてしまう事もあります。資格数が少ないからまずは資格を取ろうと思わず、それをするくらいなら自己分析をして業種を選んで、しっかり会社を見学してみてください。


どういう人生を送りたいか。私も今、非常に悩んでいる身でもあります。人生一度きりです。悔いのない人生を送りましょう(^^)中途半端ですが今日はこの辺で。。







 




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。