So-net無料ブログ作成

【映画】最新作 ワイルドスピード6 EURO MISSION 登場車種 気になる内容は? [映画]

スポンサーリンク




ワイルドスピードシリーズ最新作 『ワイルドスピード6 EURO MISSION』がついに解禁!

wildspeed6-top.jpg

このシリーズ、実は未だに私はMAX、MEGA MAXを観ていません!1、2、3は登場した車種に好きな車種もあったので、期待通り楽しませてくれる作品でした。もちろん、後に上映される『MAX』も見るつもりでした。しかし、『MAX』が上映された時、多忙だった為、なかなか鑑賞する機会がなく、先に鑑賞した友人に感想を聞いてみると、反応がイマイチだったので、結局観ることなく今に至る感じです。

気づけば6作目、シリーズ最新作『ワイルドスピード6 EURO MISSION 』が発表されていました。

一時、ワイスピブームで、登場した車種に影響され、スポーツカーがあちらこちらで走ってました。私の周りにもワイスピの影響で登場した車種(RX-7)を購入した友人がいます。最近はスポーツカーが大分減り、どちらかというと軽のドレスアップ、セダン系が増えたように思えます。


ちなみに今回の『ワイルドスピード6 EURO MISSION 』で登場する車種はこちら↓


まずは日本車から

・ホンダ NSX
・日産・スカイラインGT-R(KPGC10)
・日産 370Z
・スバル・WRX STI(GVB型)
・トヨタ・スープラ(JZA80)
・レクサス・LFA
・日産・GT-R(R35)


そして本場アメ車

・クライスラーダッジ・チャージャー 1970年式
・シボレー コルベットグランドスポーツロードスター(C2) 1966年式
・フォード GT40 1966年式
・クライスラーダッジ・ポリスチャージャー 2011年式
・クライスラーダッジ・チャージャー SRT8 2010年式
・クライスラーダッジ・チャレンジャー SRT8 2011年式


そして最後に欧州車

・ポルシェ GT3RS 996型 1999年式
・デ・トマソ パンテーラ 1972年式
・ケーニグセグ・CCXRエディション 2010年式


日本のスーパーカーともいわれるGTRの登場ですが、R34が登場してないのが残念です。『ワイルドスピード X2』で登場したときはなんとも言えない興奮でしたよ。あの影響で、中古車価格が上昇した事もありました。

そしてアメ車はクライスラーが多いですね!ダッジ バイパーとかは登場しないんでしょうか?
欧州車では、なんとケーニグセグが登場!ウン億円ぐらいの車両だったと思います。これはびっくりですね。
個人的にはパガーニ ゾンダの方が好きですが…


そして気になる内容ですが、残念ながらまだ観ていませんのでわかりません(^^;
『MAX』の評判がイマイチだったので、今回の作品は期待させてくれそうです!
今週末は今まで観れなかった『MAX』と『MEGA MAX』をレンタルして観ようと思います(^^



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。